パソコンリサイクル法とは|粗大ごみの処分や回収、処理|粗大回収業者の検索なら粗大ごみサーチ

ホーム > パソコンリサイクル法とは

パソコンリサイクル法とは

パソコンリサイクル法とは

パソコンリサイクル法とは、平成15年(2003年)10月に施行された改正資源有効利用促進法のパソコン関連業界における通称です。個人や家庭向けに販売された「パソコン本体」「ディスプレイ」「ノートパソコン」「ディスプレイ一体型パソコン」などをパソコンメーカーが回収・リサイクルすることを定めた法律です。

対象機器となっている「パソコン本体」「ディスプレイ」「ノートパソコン」「ディスプレイ一体型パソコン」以外の、「プリンター」「キーボード」「マウス」「スキャナ」等の周辺機器は対象外のため、不燃物や粗大ごみ等として処分することができる自治体も多くあります。

メーカーによる回収料金は3000円~4000円ほどで、改正資源有効利用促進法施行後に販売されている機器は回収費用が上乗せされており、「PCリサイクルマーク」のシールが目印となっています。 施行前に販売された機種には回収料金が上乗せされていないため、廃棄時に料金を支払う必要があります。

粗大ごみサーチのイチオシ業者

不用品回収のクリーンクルー

参考価格(テレビ回収)
-

法人向けの不用品回収なら、クリーンクルーにお任せください。 お電話、即時お伺いいたします!

電話番号
0120-277-387
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休

都道府県から探す

こだわりから探す

都道府県

キーワード

対応品目

チェックした品目に対応している業者を探します。

 テレビ   パソコン   冷蔵庫
 洗濯機   エアコン   ベッド
 家具   軽トラック1台分
 2トントラック1台分
 4トントラック1台分   遺品整理
業者登録件数
3989件 
お客様にとって最適な業者を見つける!
  • クリックだけですぐに結果を表示
  • 水道屋サーチ
  • ハウスクリーニングサーチ
  • 引越屋サーチ